« 初詣からの散歩 | トップページ | 三国志三昧 »

生活骨董

最近、少しハマりつつある生活骨董の世界。

『骨董』っていうと、お宝鑑定団みたいな壷や掛け軸のイメージですが、私が好きなのは、そこまで古い物じゃなく、明治〜昭和の時代の生活雑貨の古道具。
この世界に惹かれるきっかけになったのは、拙漫画の装丁でお世話になっているデザイナーさんご夫婦で、現代にない可愛らしいデザインの骨董を、素敵に使いこなしてらして。
私はまだ、語るには何の知識も無くて恥ずかしいのですが、最近入手したお宝を紹介します。
Image
Image_3
まずは、ビールのノベルティのグラス。
これは年代によってデザインやロゴデザインなどが違って面白い。
この中で私が好きなのは『オンザロック』のグラス。
八王子の方にあったお酒の会社のものと聞きました。
Image_4
そしてノベルティ茶碗。
右はブリジストンタイヤ株式会社の新工場の落成記念の湯のみ。
裏には、カッコイイタイヤの絵が描いてあります。
ブリッヂストンタイヤ株式会社』から『ブリヂストンタイヤ株式会社』になったのが、昭和26年だそうなので、それ以降に出来た工場のようですが…。
この絵の工場がどこなのかは、分からないまま。
左は愛知県農業共済組合連合会の震災法施行十周年記念の湯のみ。
この連合会は、調べた所、昭和22年の12月に設立されたようです。
そこから十周年の記念ということなら、昭和32年頃の湯のみということに
なります。
どういう経緯で、愛知のものが今ここに…。
Photo
そして、最後がコレ!!
最初に世田谷ボロ市で見つけたのですが、その時のお値段がなんと2500円。
涙を飲んだのですが、その後、川越の骨董市に行ったら1000円だったのです。
喜び勇んで買ったこの二つの湯のみ。
帰って来て調べてみたらば。。。。
昭和30年頃の朝日新聞のノベルティなんだそうですが、何とコレ
湯のみ5個と急須のセットだったらしいのです。
そして今日、中野ブロードウェイの店内を歩いてたら、このセット発見いたしました。
お値段、何と25000円!!!
わ〜〜〜、まったく手が出ない。
…バラでコンプリート目指します…出来るのか…??

|
|

« 初詣からの散歩 | トップページ | 三国志三昧 »

「日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180402/54481216

この記事へのトラックバック一覧です: 生活骨董:

« 初詣からの散歩 | トップページ | 三国志三昧 »