« モンスターフェイク打ち切りのお知らせ | トップページ | 懐かしいCM »

安全地帯ドキュメントDVDの感想 その3

久しぶりの更新になってしまいましたが、懲りずに安全地帯のDVDの事です。

ツアーって長くなると、マンネリになるんでしょうかね?
素人目からすると、毎日ド派手な格好で大きなステージで歌うって、相当な刺激じゃないかと思うんですが。。。

とあるツアー会場の音響設備が甘く、頑張っても全く思うような音にならずその日のライブが全然駄目だったと嘆く玉置さん。
『田舎で農業をやりたい〜〜』と言い出し『音楽やめたい〜〜』とまで。

その日の移動のバスの中で
『誰か〜〜俺に〜〜〜刺激をくれ〜〜ッ!!』と身もだえる玉置さん。

その後ろにはバブリーなシャンデリアやバラの花なんかの調度品が置いてあり、刺激十分な印象を受ける。

毎日のライブでの刺激の上、ツアーバスが超豪華という刺激まであるのに…。
いま以上、それ以上!?(『ワインレッドの心』より)

この玉置さんの心の渇きが、この後あるライブ会場でのハプニングに繋がるとは、まだこの時点で誰も知る由もない…。


I_love_you003


|
|

« モンスターフェイク打ち切りのお知らせ | トップページ | 懐かしいCM »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180402/46497971

この記事へのトラックバック一覧です: 安全地帯ドキュメントDVDの感想 その3:

« モンスターフェイク打ち切りのお知らせ | トップページ | 懐かしいCM »