« このタイミングであの人をフィーチャー | トップページ | 80年代に思い巡らす »

またもやあの方をフィーチャーの話

前回描いた80年代の玉置浩二が気になってる件の続きです。

2日くらいで症状が随分重くなってきております。

前回何となく描いたイラストはちゃかし気味の、力を抜いたタイプのものでしたが、今回コレ!!

002

。。もうどうにか魅力を伝えようとしているタッチになってきていますね。。何なのでしょうか。。

今はもう存在しない人(…すみません…しますけど)を追いかけるこの感じ。
なんか、ゴールない気がするんですが。。

でも、だいぶ面白い現象なので、ちょっと続けてみようかと。。。

私が何故、あの時代の玉置さんに釘付けなのか…ちょっと考察してみました。

80年代の若者達は、どうもバブル絶頂期とあってか『人ってここまで肉食になれるんだな』と
関心するくらいのたぎり方をしてらっしゃいますね。
もう、肉が主食に違いありません。

男の人はドデカ肩パットの逆三角形スーツで体を大きく見せ、女の人はパンツ見えちゃうくらいの
ミニスカートのボディコン。
これで、ジュリアナなんとかで夜な夜な蝶よ華よだったわけですね。

今こんなギラギラした成りの人達、歌舞伎町辺りでもお会いできないんじゃないでしょうか。

でもそこが新鮮で、なんかカッコ良く見えます。
自信に満ち溢れてますもんね。
高度経済成長期で、ずっと景気が良い時代。
下がる事なんて無いくらいに人も街も活気づいていました。

そんな中でのバブル絶頂期のスター。。玉置浩二。。
とりわけギラついてますね。。

とてつもない自信に満ちています。

特に87年〜91年くらいの顔!(…細かい)

もう『すべて俺のもの』って感じです。

だが、そこが憧れる!!

この不景気じゃ、もうあんな自信に満ちた若者は生まれ難いのかな。。。

でもあの自信、一生に一度は持ってみたいものです。


|
|

« このタイミングであの人をフィーチャー | トップページ | 80年代に思い巡らす »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180402/45984217

この記事へのトラックバック一覧です: またもやあの方をフィーチャーの話:

« このタイミングであの人をフィーチャー | トップページ | 80年代に思い巡らす »